|五本指靴下の魅力|

五本指靴下を履きだして何年経つのでしょうか。もともと足の指が窮屈に思えて苦手意識が強かった私ですが、効用を信じて履き続けるうちに肌着感覚になり、今では履かないと落ち着かないまでに。足がそのままが靴下になったような無理のない形状の裏には、たくさんのすばらしい効用があるのです。

下記に挙げるのは、五本指靴下が健康によいとされている理由。履くと辞められなくなるのもきちんとした理由があるようです。ここではひとつひとつ見ていきたいと思います。

グリュックントグーテの五本指靴下

足の機能を損なわない

足は踏ん張ったりバランスをとったり、人が体を動かす際に様々な働きをしています。
歩いたり立ったりするとき、足の指、土踏まず、かかとがクッションの役割を果たし、衝撃を吸収して体への負担を減らしています。足の指に力が入らないと、このバランスが崩れ、肩や腰、首などに余計な負担がかかるようになり、肩こりや腰痛の原因になります。五本指靴下は足の働きを制限することなく足指に力が入り、地面をしっかりつかむことが出来るので、足裏のバランスが向上し、安定した正しい姿勢を保つことが出来ます。

本来もつ足の感覚が働く

固い靴によって足全体を締め付ける事に慣れた現在は、足指を動かす機会が減っています。五本指靴下は裸足に一番近いソックス。足指を刺激することで、足裏が本来もっている機能が目覚め、足の感覚が豊かになります。これまでなかった新たな刺激により脳も活性化され、心も身体も元気にしてくれます。下駄やわらじ、足袋を履いていた昔の人の足裏は現代人よりはるかに健康だったのではないでしょうか。

血液循環がよくなる

足元は心臓から最も遠いため、血流が滞りやすく重力により老廃物がたまりやすい場所です。足が冷えると、体全体の血流が悪くなり、様々な悪影響を及ぼします。
五本指靴下で足指の感覚がきちんと働くと、親指にしっかり重心がかかるので呼吸も深くなり、つま先が刺激されることで全身の血流がよくなります。血の巡りが悪いことから引き起こされる症状を改善に導いてくれるのです。

グリュックントグーテの足の肌着

足の蒸れを抑える

五本指靴下は足の指が別々に分かれているので、指のあいだに汗をかくことなくしっかりと吸収してくれます。水虫の予防に役立つだけでなく、汗を吸収することから臭いを軽減する効果もあり、足の環境を向上させてくれます。 やはり一番のおすすめ素材はシルク。吸湿性・放湿性・通気性・保温性のいずれにおいても優れているシルクは、足裏からでる汗(老廃物)をしっかり吸収・放湿し、足裏をさらさらの状態に保ってくれます。

グリュックントグーテの五本指靴下「足の肌着」は、自らの経験から「五本指が苦手な方でも心地よく履いて頂ける靴下」を作りたくて、和歌山県の工場の方と何度も試作、改善を繰り返し形になった五本指靴下です。肌にあたる内側がシルク100%、外側はコットン100%で編みあげた二層構造。ループ状の内側シルクがクッションとなった柔らかい肌触りで、踵がないため、左右上下入れ替えて長く履いていただけます。お試し頂けたら幸いです。

ARCHIVES