|子どもの靴下について|

成長するにつれ遊ぶ機会が増え、靴よりも長い時間履いて過ごす靴下。
お子様の足の健康の為にも、靴同様、成長に合わせて足にあったものを選ぶことが大切です。

グリュックントグーテのベビーウォーマー

レッグウォーマー


まだまだ体のバランスを取るのが上手ではない乳幼児期は、靴下を履かせると滑って転倒することも多く、 足裏の感覚を育てたり足裏からの熱を放散するなど体温調整の機能を活性化させるために、裸足でいることも多い時期です。ただ裸足では足が冷えてしまうこともあるので、この時期は足首からふくらはぎを覆ってくれるレッグウォーマーがおすすめ。贈りものにもきっと喜ばれると思います。

グリュックントグーテの子ども靴下

靴下の役割について

体を支えている足は、 歩いたり走ったりするとき多くの衝撃を受けています。靴と足の摩擦を減らし衝撃をやわらげ、靴ずれなどのトラブルを防いだり、極端な気温の変化から足を守ってくれるのが靴下。足裏の汗の吸収・乾燥をすることで足を清潔な状態にし足の健康を守ります。

成長時期の子どもの足は汗っかき。
きちんとサイズのあった自然素材のものをお選び頂ければと思います。
※下記に選び方のポイントをまとめます。


子どもの靴下の選び方

  • ・自然素材のもの(肌に優しく心地よいや綿など天然素材の靴下がおすすめ。
    化繊の薄い靴下は、足裏の汗によりすぐ濡れて冷えを生じさせる恐れがあります。)
  • ・靴を履いたとき、ずれたりせず足にフィットするもの。
  • ・きちんとカカトを合わせることが出来るもの。
  • ・柔らかくしっかりと足首に留まるもの。

グリュックントグーテは、足の健康を考え、天然素材にこだわったレッグウェアづくりに取り組んでいます。毎日履くものだからこそベーシックさも大切。でも、履いて楽しくなるような子どもらしい色合いで、大人の方も履きたいと思ってもらえるような靴下を企画できればと思っています。

ARCHIVES